ブックスタート

ブックスタート

ブックスタート
絵本を読んでもらうことは、あかちゃんにとって、とても楽しいことです。 高槻市ではあかちゃんの健やかな成長を願って、4か月健診の際に絵本を1冊プレゼントしています。 また、市内各図書館ではあかちゃんとその保護者を対象としたおはなし会を開催しています。 図書館には授乳室やおむつ替えができる場所もございます。お気軽にお越しください。

■ 4か月健診会場のようす

4か月健診会場のようす01 4か月健診会場のようす02

■ 3冊の中から1冊 絵本をプレゼント

本01 『しろくまちゃんの
ほっとけーき』
わかやま けん/著
こぐま社
本02 『じゃあじゃあびりびり』
まつい のりこ/作・絵
偕成社
本03 『がたん ごとん がたん ごとん』
安西 水丸/さく
福音館書店

あかちゃんひとりに1セット 絵本と一緒に下記のものをあかちゃんひとりに1セットおわたしします。
●布製バッグ
『あかちゃんと楽しむはじめての絵本』
おすすめ絵本20冊とうたの絵本の紹介
●図書館利用案内 など


● だれが絵本をもらえるの?
高槻市で4か月児健診を受診されるあかちゃん全員にお渡ししています。(申し込み不要)
あかちゃんひとりに1冊です。双子さんなら2セットもらってくださいね!
4か月児健康診査(高槻市ホームページへ)
● 絵本はいつ、どこでもらえるの?
4か月児健診の会場(保健センターまたは西部地域保健センター)で、受診後にお渡ししています。
高槻市保健センターから4か月児健診の案内が送られますので、記載の日時に会場へお越しください。
● もらったあとは?
各図書館であかちゃんとその保護者を対象としたおはなし会を実施しております。
0歳児から貸出券を作って本を借りることができます。
『あかちゃんと楽しむはじめての絵本』掲載の本や、それ以外にもたくさんの本があります。
ぜひ図書館にお越しください。
● どうして絵本なの?
あかちゃんにはたっぷりと言葉をかけてあげることが大切といわれます。
絵本にはたくさんの言葉が入っています。
絵本の読み聞かせは、親しい人のぬくもりを感じながらの言葉かけに最適です。
絵本をとおして、言葉、表現が豊かになり、あかちゃんの世界が広がっていきます。
● ブックスタートってなあに?
絵本を介してあかちゃんと楽しい時間をすごしてもらうため、絵本を1冊ずつプレゼントする運動です。
1992年にイギリスで始まり、高槻市では2006(平成18)年から実施しています。
「子どもの成長にあわせてたくさんの絵本にであうことができる」「地域に見守られて安心して子育てができる」など、子どもの読書活動や子育てを、図書館員と地域のボランティアとが協同して行っています。
絵本を一緒に楽しむことで親子のきずながより深まることを願っています。
お近くの図書館にお問い合わせください